<スポンサードリンク>

2011年03月31日

若返りの美容整形の現状

若返りの美容整形の現状についてまとめてみました。
日本では、美容整形を行う事については、まだまだ意識が薄いのが現状です。
いつまでも若々しくいたい、若いと言われたいという気持ちは、女性なら誰でも持っているでしょう。
いつまでも若いと言われるには、やはりシミやタルミを無くすことが、一番のようです。
アメリカでの美容整形の考え方は、自分をアピールするために第一印象を良くすることが出来る手段としています。
日本ではまだ認知度は低く、美容整形で若返りをすることは、あまりいい事とは認識されていません。
今までの若返りのための施術は、フェイスリフトと言われる、髪の生え際や耳の周りの目立たない箇所を切開して、緩んだ皮膚や筋肉を引き上げる方法が主流でした。
最近プチ整形という言葉をよく耳にしますが、このプチ整形で人気があるのが、切らずに出来る若返り手術で、緩んでしまったフェイスラインを引き締める方法です。
顔にメスを入れる事に抵抗がある方でも、このように切開手術をすることなく若返りを実現できるようになってきました。


・・・・

<スポンサードリンク>



posted by BEAUTILAB at 08:18| 美容整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美容整形での若返りの方法

その他に、美容整形での若返りの方法に、皮膚を切らずに特殊な糸を使ってタルミを改善するという方法もあります。
この方法では、頬を中心に肌に張りを蘇らせることが出来ます。
今までの美容整形での若返り治療は、メスを使って切開することが多かったのですが、最近は顔にメスを入れることなく行える治療が主流になってきています。
韓国やアメリカでは、自分の仕事や生き方のために美容整形を行うという考え方のようですが、日本ではそのような意識はあまりありませんでした。
細い特殊な糸を皮下に埋入させて、糸にコラーゲン繊維が形成されることで肌に張りを戻すことが出来る方法もあります。
この様に、若返りさせたい部分によって、自分に合った方法を選ぶことが出来ます。
レーザー治療のサーマクールは高周波を照射する事で、真皮層の中のコラーゲンの生成・増殖を促進させます。

これ買ってみました。オススメです。クリックすると画像が大きくなります。



口もとのほうれい線や眉間の縦じわ、額の横じわなどは、加齢によって目立ち始める一番気になる部分でしょう。
その気になる部分に、目的に応じた種類の成分を注射を使って注入する方法です。

・・・・
posted by BEAUTILAB at 08:15| 美容整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若返りのために美容整形を利用すること

若返りのために美容整形を利用することに関しては男性となるとなかなか意識が無いようですが若返りのために美容整形を希望する女性の方は以前から多い様です。
最近では、メスを使わない若返りの美容整形も増えていて、人気があるのはボトックス注入やヒアルロン酸やコラーゲン注入法などです。
レーザー治療もメスは全く使いません。
最近はプチ整形という言葉が流行っていることを考えると、以前よりはメジャーになってきているようです。
美容整形で若返りを行う方法には、数多くの種類があり、どれを選べば良いのか迷うことも多くなっています。
まず、大きく分けると切開を伴う手術と切開しないものに分かれます。
また、美容整形で若返りの方法の中の手術をしない方法としては、注射でヒアルロン酸やコラーゲン、脂肪などを注入する方法や、
コラーゲンを活性化させるためのレーザー治療などがあります。
最近は、ホームページから予約や簡単なカウンセリングを受けることも出来るようになっているので、
直接美容整形で若返りについて相談しにくい時は、ホームページを訪れて質問などを聞いてみると、相談しやすくなるのではないでしょうか。

・・・・

<スポンサードリンク>



ラベル:若返り
posted by BEAUTILAB at 08:00| Comment(22) | 美容整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。